2008年08月21日
11世紀頃 タイノ族・アラワク族がジャマイカに定住。
        
  タイノ族は、アラワク族語系に属するキューバ、イスパニョーラ島(ハイチとドミニカ共和国)、プエルトリコ、そしてジャマイカを含む大アンティル諸島とバハマ諸島のクリストファー・コロンブス到着以前の先住民である。南アメリカのアラワク族が航海してきたものと見られる。最近の発見では、タイノ族はアンデスの部族、特にコラ族(Collas)から派生している可能性を示している。彼らの言語は南アメリカからカリブ海までの、かなり広範囲にわたって使用されたアラワク語族である。1492年のコロンブスの到着時には、イスパニョーラ島には5つのタイノ族の王国があり、それらは酋長に率いられていた。スペイン占領時には、タイノ族の人口は最大で3000人もいた。タイノ族は、小アンティル諸島に住んでいた先住民のカリブ族と敵対していた。ふたつの部族の関係は今後も研究の余地がある。18世紀にはスペイン人によるプランテージョンでの使役や疫病により、タイノ族の社会はおそらく絶滅した。19世紀にはキューバで生き残ったいくつかのインディアンの集落と同様に、かなりのメスティーソ化(混血化)が進んだ。1492年に到着したスペイン人たちは、当初女性を連れて来なかったためである。彼らはタイノ族の妻を取り、そしてメスティーソの子供ができた。

アラワク族とは、南米ボリビアの北西部やペルーのモンクーナヤ地方、スリナムとガイアナおよびアマゾン下流域などに定住する先住民。アラワク語を話す。かつて南米からカヌーでカリブ海の島々に渡り住んでいたが、ほぼ絶滅。主に狩猟や食物採集に従事していて、また、樹皮製カヌーで漁労を行う。開けた平原や乾燥した台地においては、マニオク、トウモロコシ、ワタを中心とした原初的農耕を行っている。かつては、カシーケと言われる首長を頂点に,近隣の部族との戦争でとらえられた捕虜を奴隷として使う成層社会を形成していた。スペイン人による新大陸侵入以来、アラワク族は急激にその数を減じて行った。特に、西インド諸島に定住していたアラワク族は、敵対していたカリブ族やヨーロッパ人の侵攻などにより、絶滅を辿る。小アンティル諸島に定住していたアラワク族は、まず、同じ南米から来たカリブ族に追いやられた。そして、スペイン人による新大陸侵入以来、西インド諸島の島々はヨーロッパ人により次々と征服されて行き、キューバやジャマイカやイスパニョーラ島など大アンティル諸島の島々に定住していたアラワク族は強制労働を強いられたり、ヨーロッパ人が持ち込んだ病気により、免疫力が殆ど無いアラワク族は絶滅して行った。



スペイン領時代
1494年
コロンブスが2度目の航海でジャマイカに上陸。

1503年
コロンブスは4度目の航海で再びジャマイカに上陸。

1509年
スペインは島の領有権を主張、島をサンティアゴと命名する。

1517年
スペインによってジャマイカに最初の黒人奴隷が連れてこられる。


サトウキビのプランテーションを設置。
先住民アラワク族を容赦なく酷使したため、その数が著しく減少した。その為スペインは西アフリカから黒人奴隷の輸入によって労働力を確保した。

1538年
首都がキングストン近郊のヴィラ・デ・ラ・ヴェガ(現在のスパニッシュ・タウン)に移される。

1655年
イギリス海軍提督のペン(アメリカ合衆国のペンシルバニア州を創設したウィリアム・ペンの父)とベナブルズ将軍が侵攻。実効支配する。

1657年
イギリスは海賊とスペイン軍の攻撃の防御のため、港町ポートロイヤルを首都にした。そこに海軍の司令部を置き、私掠船の母港となった。オーチョ・リオスの戦いでスペイン軍がイギリス軍に敗れる。

1658年
リオ・ヌエボの戦いで再びスペイン軍がイギリス軍に敗れる。



英国領時代

1670年
マドリード条約を通して正式にスペインからイギリス領となる。

1692年
大地震によりスパニッシュ・タウンに遷都。

1731年
第1次マルーン戦争。

1739年
第1次マルーン戦争は停戦合意により終結。

1760年
タッキーの反乱。

1795年
第2次マルーン戦争。


1807年
英国議会は、アフリカ、ジャマイカ間の奴隷貿易を廃止。

1831年
奴隷だったバプテスト教会の説教師サム・シャープが反乱を起こす。バプテスト戦争。

1833年
奴隷制度廃止法案が英国議会で可決される。

1834年
奴隷制が廃止される。

1838年
徒弟制度も廃止。
黒人は、貧しいながらも完全なる自由を獲得する。

1865年
ポール・ボーグルによるモラント・ベイの反乱いわゆるジャマイカ事件が起こる。事態の終息のため英国王室が介入することになり植民地議会制度を廃止する。

1872年
首都を港湾都市として発展したキングストンに移す。

1920年代
砂糖産業の衰退に伴って、都市に流入した新たな労働者層の組合が作られた。

1930年代
世界的な大恐慌により、中産階級と賃金労働者階級に重大な影響を与え、昇給などの労働条件の改善を求めて暴動やストライキが多発する。

1938年
ノーマン・マンリーが人民国家党 (PNP)を結党する。

1943年
アレクサンダー・バスタマンテがジャマイカ労働党 (JLP)を結党する。

1944年
「ジャマイカに関する勅令」により、普通選挙による議会が設置され、同時に総選挙が実施される。

1957年
自治政府が認められる。


1962年8月6日
正式に独立。カリブ海英領植民地の中で最初に独立を達成。

1966年
ハイレ・セラシエ1世がジャマイカを来訪。

1969年
非核保有条約に調印。変動為替相場を導入。

2002年
総選挙では、人民国家党が全60議席中34議席(ジャマイカ労働党は26議席)を獲得してかろうじて勝利。4期連続して政権を担当することとなる。

2003年6月 地方選挙が実施され、野党のJLPが10の教区とキングストン及びセント・アンドリュー教区で過半数の当選者を輩出する。

2006年5月 ジャマイカ初の女性首相、ポーシャ・シンプソン・ミラーがジャマイカの第7代首相になる。



posted by ジャマイクン at 01:15 | TrackBack(7) | ジャマイカの歴史
ここから
ジャパレゲPV動画へジャンプ
RYO the SKYWALKER
PUSHIM MINMI 湘南乃風
横浜レゲエ祭 HIGHEST MOUNTAIN
ここからジャパレゲPV動画へ
ジャンプ
MICKY RICH RANKIN TAXI
NG HEAD TERRY THE AKI-06
ここから
ジャパレゲPV動画へジャンプ
三木道山 MIGHTY JAM ROCK
ここから
ジャパレゲPV動画へジャンプ
Home Grown
KENTY-GROSS
KEN-U CHEHON KEYCO
FIRE BALL Spinna B-ill
NISSIN MUNEHIRO
九州男 MIGHTY CROWN
ここからジャパレゲPV動画へ
ジャンプ
HIBIKILLA YOYO-C
BIGGA RAIJI
MOOMIN NANJAMAN
DOMINO KAT ARARE
CORNHEAD
ここからジャパレゲPV動画へ
ジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。